Tシャツ豆知識・悪臭を撃退するための洗い方と干し方を解説

Tシャツは、直接身につける衣類なので、皮脂や汗で汚れやすく、悪臭が発生しやすいという特徴があります。洗濯してもなかなか臭いが消えないため、自分の体臭が原因なのではないかと考える人もいますが、それは間違い。なぜならこの悪臭は雑菌が繁殖することで発生するものだからです。Tシャツに発生するこの悪臭を撃退するためには、洗濯の方法や干し方を考え直す必要があります。

Tシャツの悪臭を撃退するための洗い方と干し方

Tシャツは、直接身につける衣類なので、皮脂や汗で汚れやすく、悪臭が発生しやすいという特徴があります。洗濯してもなかなか臭いが消えないため、自分の体臭が原因なのではないかと考える人もいますが、それは間違い。なぜならこの悪臭は雑菌が繁殖することで発生するものだからです。Tシャツに発生するこの悪臭を撃退するためには、洗濯の方法や干し方を考え直す必要があります。

Tシャツの悪臭を撃退する洗い方

Tシャツの悪臭は、雑菌が繁殖することで発生します。そのため、しっかりと悪臭の原因となる雑菌を取り除ければ、悪臭もしなくなるということになります。悪臭を徹底的にのり除くためには、洗い方と干し方、どちらも徹底する必要があります。まずはTシャツの悪臭を撃退するための洗い方をご紹介しましょう。

重曹で浸け置き洗い

重曹は家庭の必需品になったため、現在ではコンビニなどでも手に入れられるようになりました。この重曹、Tシャツの悪臭を取り除く効果も持っています。重曹は皮脂成分を分解してくれるアルカリ性。重曹は、悪臭の原因物質を撃退する力を元々持っているのです。Tシャツの悪臭を取り除く浸け置き洗いの方法は、水1リットル当たり小さじ5杯の重曹を入れて混ぜ合わせ、そこに30分程度Tシャツを漬け込むだけ。後は洗濯機でいつもどおり洗ってください。

クエン酸を洗濯槽に入れて洗う

クエン酸も重曹と同じく、すっかり家庭ではおなじみの存在になりました。クエン酸は食べても疲労回復やダイエットに効果があると言われますが、たとえばキッチンやお風呂場の水垢やトイレの黄ばみなどにも効果を発揮することでも知られています。健康維持や掃除に大活躍のクエン酸は、洗濯においては高い消臭効果を発揮してくれます。使い方はかんたんで、洗濯機を回す際に洗剤とほぼ同量のクエン酸を投入するだけ。これだけでTシャツの臭いを抑えることが可能です。

酸素系漂白剤を使う

酸素系漂白剤は、色柄ものにも使える漂白剤です。漂白剤には大きく二つの種類があり、いわゆる「漂白」をするために使うのはアルカリ性のものです。当然ながら白い衣類にしか使うことができません。色柄ものにも使える酸素系漂白剤は、先程ご紹介したクエン酸同様、洗剤と共に洗濯機に入れて使うことができて手軽です。汚れや臭いがひどい場合は、浸け置き洗いも効果的。製品の説明書をよく読み漂白剤の溶液を作り、30分程度つけおいてから普通に洗濯します。

ぬるま湯で洗濯

ぬるま湯を洗濯で使うと、洗剤や漂白剤の効果を上げてくれることをご存じでしょうか?普段の洗濯にぬるま湯を使うと汚れ落としや防臭に効果があります。オススメはお風呂の残り湯。水温は40℃程度にして、すすぎには水道水を使います。残り湯は、洗剤と使う分にはいいのですが、雑菌が含まれています。すすぎにも残り湯を使うと雑菌が残ってしまい、新たな臭いの元になる可能性がありますので、すすぎには水道水を使ってください。

粉洗剤を使う

昔ながらの粉の洗剤は、実は汚れを落とす力が強力で、特に皮脂汚れに強いという特徴を持っています。最近の洗剤は中性や弱酸性が多いのですが、粉洗剤は弱アルカリ性。弱アルカリ性の粉洗剤は、皮脂汚れに強いという特徴から、Tシャツの悪臭除去にも効果を発揮します。

Tシャツの悪臭を撃退するための干し方

Tシャツの悪臭は、洗い方と共に干し方も工夫することで取り除きます。外干しが理想的ですが、部屋干しでも悪臭に対処することは可能です。

Tシャツはなるべく早く乾かす。これだけでも臭いはかなり防げます。洗濯が終わったのに洗濯物をそのままにしている人もいるようですが、ぜったいにやめてください。雑菌の発生を助けているようなものです。Tシャツを素早く乾かすのにもっとも有効なのは乾燥機ですが、乾燥機がない場合は外干しをオススメします。外干しでも、なるべく洗濯物同士の間隔をとって風通しをよくしましょう。部屋干ししかできない場合でも、工夫次第で悪臭を抑えることは可能。洗濯物は間隔に余裕を残し、サーキュレーターやエアコンで部屋の空気を動かしながら、なるべく短時間で乾かします。

一人暮らしや、スペースの限られるアパートでは、どうしても部屋干しになりがち。時期によっては、ただ干しただけではなかなか乾きません。なるべく空気を動かすと共に、部屋干し専用に作られた洗剤等を利用して、臭いが発生しないように予防することも大切です。

Tシャツの悪臭の元・雑菌について

Tシャツの不快な臭いの原因は雑菌。この雑菌が繁殖する際に臭いが発生し、不快感を抱かせるのです。Tシャツの悪臭の元・雑菌について解説します。

雑菌が繁殖して悪臭を発生させる

Tシャツから発生する悪臭は雑菌の繁殖が原因。ただし、この雑菌はどこにでもいるものです。ただ、皮脂汚れなどがTシャツにあることで増えてしまうのです。雑菌自体は特に臭いを持ちません。繁殖する際に臭いが出て、人を不愉快に指せるのです。Tシャツに洗い残しがある状態や生乾きの状態が、雑菌が増殖しやすい環境。中学や高校の体育の授業後、体操着やジャージをロッカーにしまいっぱなしにして忘れてしまったことはありませんか?このような環境で雑菌が増殖して悪臭を放つのです。

洗濯機に雑菌が繁殖している

中学や高校のロッカーではありませんが、洗濯機は、実は雑菌が繁殖しやすい環境です。Tシャツを洗濯するはずの洗濯機に、なぜ雑菌が繁殖しやすいのでしょうか?答えはかんたん。洗濯機は水を使いますから、湿気があることが多く、普段もフタは閉じられがちなので、あまり乾燥することがありません。このように湿気がちな洗濯機は、常日頃からフタを開けて換気するようにしましょう。特に洗濯した後は、しばらくフタを開けっぱなしにして湿気を逃します。洗濯後に、洗濯物をそのまま洗濯槽に残しておくのはNG。洗濯機が止まったら、すぐに干しましょう。また、少なくとも3ヶ月に1回は、専用洗剤を使って洗濯槽を洗っておきましょう。

Tシャツの悪臭を撃退する洗い方と干し方・まとめ

Tシャツの臭いの原因は雑菌の繁殖。Tシャツは、下着同様に皮脂汚れがつきやすい衣類なので、洗い残しから雑菌が繁殖しがちです。しかし、鼻につくような悪臭がこびりついたTシャツも、洗い方と干し方をマスターすれば取り除くことができます。この記事でご紹介した洗い方、干し方のメソッドが、きっとあなたのTシャツを悪臭から救ってくれます。

Tシャツの悪臭は、汗っかきなことや、体臭が強いこととはなんの関係もありません。雑菌が繁殖して臭いを感じさせるだけです。ただ、皮脂や汗は雑菌が繁殖する原因。洗濯物はすぐに洗うことが大切です。洗い方と干し方を徹底してTシャツの臭いを撃退!またお気に入りとしてヘビロテTシャツに昇格させましょう。